カスタムウィンドウレーザーローラーシェード

オープン価格

レーザーラボや施設で頻繁に窓を開閉する場合は、レーザーローラーシェードをお試しください。私たちのレーザーローラーシェードは、200W/㎠のレーザー照射に100秒間耐えられる強度があり、レーザー光の漏れを防ぐために合成パイルインサートを備えた耐久性のあるアルミニウム製ハードウェアとスライドおよび敷居溝で作られています。

主な機能

  • ローラーシェードに使用するさまざまなレーザー規格材料
  • 耐熱性押出しアルミハードウェア
  • スライドと敷居溝は2″ x 1″ の合成パイルインサートによってレーザー光の漏れを防いでいます。
  • ローラーチューブには、スプラインを受け入れるための溝があり、シェードパネルを簡単に取り外すことができます。
  • 裾の棒は、熱溶接された裾のポケットにしまわれています。
  • 看板は高さ3″インチ、ボトムリップ2-1/4″で、3″ x 3 “の看板ブラケットにスナップできます。
解除
商品コード: N/A 商品カテゴリー:

説明

貴方のウィンドウレーザー安全カバー及びレーザーローラーシェードを構築する為に、当社は様々なレーザー定格の材料を使用します。詳しくは、当社材料ページをご覧ください。当社のバリヤー材料は、ANSI:Z 136.1 – 4.4.2.5項で規定されているように、クラス3Bまたはクラス4 レーザーによって発生させられた直接拡散散乱レーザー光に耐えられます。当社の材料は、本質的かつ恒久的に難燃性であり、NFPA規格番号701に従う耐燃性要求を満たしています。

ウィンドウレーザー安全カバーは、グロメット、フック・アンド・ループ・テープ、または磁石を介して窓の周りの壁またはドアに取り付けることができます。このオプションは、必要時には簡単に使用でき、撤去、保管も容易で非常に経済的です。より恒久的な窓保護をお探しなら、ウィンドウレーザー安全カバーをお勧めします。300W / cm2までの最大照射レベルに100秒間耐えられるウィンドウレーザー安全カバーを提供致しています。

レーザー実験室や施設で頻繁に窓を開閉するのであれば、当社ウィンドウレーザーローラーシェードをお試しください。同ウィンドウレーザーローラーシェードは、光漏れを排除するために合成パイルインサートを備えた耐久性のあるアルミニウムハードウェアとスライドおよび敷居溝で出来ており、200W / cm2の照射に100秒間耐えられ、最適な保護を提供することが可能です。

PDF(F5P06 Material)をダウンロード
PDF(F5P01 Material)をダウンロード
PDF(F5P02 Material)をダウンロード

カタログ『Laser Safety Barriers Catalog 2017』をダウンロード

お問い合わせはこちら

Brand

laservision

医療・産業・研究用途向け等に各種保護メガネを開発・製造しています。 米国/中西部の北部のミネソタ州に本社を構えています。

追加情報

メーカー

Laservision USA