パイプ材料レーザー切断機

オープン価格

技術的パラメータ

モデル T6 オプション
実効パイプ切断長 6000mm ご要望に応じて
最大出力強度 500W/800W/1000W/1500W/2000W/2500W/3000W/4000W
実効パイプ切断直径 Φ20-Φ200mm
位置決め精度 0.05mm
再位置決め精度 0.03mm

解除
商品コード: N/A 商品カテゴリー:

説明

よりプロフェッショナル

ファイバーレーザーチューブカッッティングTモデルは、チューブ加工用に設計されたプロフェッショナルマシンであり、最大切断長さが9000mmで最大切断直径が200mmです。

チャックデザイン

前端及び後端には、クランプ径が20mm~200mmの電動サーボモーター駆動チャックが設けられています。同チャックは、極長の機械爪を備えて、材料無駄の低減を図るべく設計されています。

 

多用途

この機械は、円形、正方形、長方形、楕円形を含む様々な形状の管の加工に用いることが出来ます。

 

フロントコレクターデザイン

フロントマテリアルコレクターは、さらなる選別のために、完成品を収集するように設計されています。

適用産業

広告板、金属板構造物、HV/lv エレクトリカルアーク生産、繊維機械部品、台所用品、車、機械、エレベーター、電気部品、スプリングコイルスライス、地下鉄ラインのスペアパーツ等の加工に広く使用されています。

適用材料

炭素鋼、ステンレス鋼、アルミニウム、銅、及び合金金属材料の切断に適しています。


“問い合わせはこちら”

Brand

Bodor

2002年会社設立、2008年よりレーザー加工分野での開発・製造に注力している。 中国をはじめ、米国・欧州・アジア地域へも製品を販売しており、その製品は圧倒的に優れたコストパフォーマンスを実現している。 日本語版のソフトウェアも完備。

追加情報

型番

T6

レーザー出力

500W, 800W, 1000W, 1500W, 2000W, 2500W, 3000W, 4000W

メーカー

Bodor