波長板

波長板は、入射光の平行成分、垂直成分の偏光に差位相差を発生させる。この位相差は、波長板に使われている複屈折結晶の屈折率差によって発生する。与える位相差が180°(π)のものを1/2波長板、90°(π/2)のものを1/4波長板と呼ぶ。屈折率が小さい軸を高速軸(Fast Axis)、大きい軸を低速軸(Slow Axis)と呼ばれる。

8件の結果を表示中