Nd:YAG

オープン価格

Nd:YAGは前世紀の60年代に発明され、最も一般的に使用されている固体結晶材料です。Nd:YAG結晶は、倍周波数連続波、高エネルギーQスイッチなど、多くのタイプの固体レーザーシステムで広く使用されています。その蛍光寿命や熱伝導率および物理的強度は、高出力励起レーザーに適しています。

含まれる機能

  • Ndドーパント濃度: 0.5-1.2 atm% 濃度の10%以内の公差
  • 直径: 3 ~ 14mm
  • 長さ: 1~ 160mm

標準仕様と公差

  • 配向: 結晶方向 (+/-0.5°)
  • 波面歪み: <λ/10 at 632.8nm for 3 ~ 7mm<λ/8 per inch at 632.8nm for >=7mm
  • 表面品質: スクラッチ・ディグは20/10より優れています。(MIL-O-1380A)
  • 平行性: < 10 arc seconds
  • 直角性: < 5 arc minutes
  • 表面平坦度: <λ/10 at 632.8nm
  • クリアアパーチャー: 中央 90%
  • 面取り: 0.15×45°
  • 損傷閾値
    15J/cm2以上 (コーティングなし)
    700 MW/cm2以上 (コーティングあり)
  • コーティング
    1) AR@1064nm、R<0.1%; (coating 9-1参照)
    2) AR@1064nm、R< 0.1%;HT@808nm、T>95%;(coating 9-2参照)
    3) HR@1064nm、R>99.8%; HT@808nm、T>95%;(coating 9-2参照)
    4) HR@1064nm、R>99.8%; HT@808nm、T>95%; HR@532nm、R>99%;(coating 9-3参照)

解除
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明


注記: Nd:YAG レーザーロッドの完成品の引き合い或いは発注の際には、上記仕様を明確に指定して下さい。一般的な用途に関して、主仕様:Nd-ドーパント濃度、サイズ、及びコーディングのみをお知らせ下さい。特別なご要望に関しては、評価及び製造の為に詳細な仕様を明確にして下さい。

物理的及び光学的性質

Chemical Formula Nd:Y3A15O12
Crystal Structure Cubic
Lattice Constants 12.01Ä
Concentration ~ 1.2 x 1020 cm-3
Melting Point 1970 °C
Density 4.56 g/cm3
Mohs Hardness 8.5
Refractive Index 1.82
Thermal Expansion Coefficient 7.8 x 10-6 /K [111], 0 – 250 °C
Thermal Conductivity 14 W/m /K @20 °C, 10.5 W /m /K @100 °C.
Lasing Wavelength 1064 nm
Stimulated Emission Cross Section 2.8×10-19 cm-2
Relaxation Time of Terminal Lasing Level 30 ns
Radiative Lifetime 550 ms
Spontaneous Fluorescence 230 ms
Loss Coefficient 0.003 cm-1 @ 1064 nm
Effective Emission Cross Section 2.8 x 10-19 cm2
Pump Wavelength 807.5 nm
Absorption band at pump wavelength 1 nm
Linewidth 0.6 nm
Polarized Emission Unpolarized
Thermal Birefringence High

 

“問い合わせはこちら”

Brand

FOCtek

2002年に中国/福建省・福州市で設立された。光学・結晶部品のメーカーです。光学部品の製造・組み立てを主事業とし、レンズ(カスタム品)、ビームスプリッター、プリズム等を販売しています。 カタログ1カタログ2カタログ3カタログ4 カタログ5 カタログ6 カタログ7

追加情報

型番

Nd:YAG

メーカー

FOCtek