Ti:サファィア

オープン価格

Ti3+:Al2O3 :チタンをドープしたサファイア結晶は、素晴らしい物理的特性および光学的特性と最も広いレーザー発振範囲を兼ね備えています。660から1050nmのバンド全体でのレーザー照射に長期的な安定性と長寿命を有しています。医療用レーザーシステム、ライダー、レーザー分光、カータイプのモードロックによるフェムト秒パルスの直接生成など、様々なアプリケーションがあります。490nmを中心とするチタンサファイアの吸収帯は、アルゴンイオン、周波数が倍増されたNd:YAGおよびYLF、銅蒸気レーザーの様々なレーザーポンプ源に適しています。3.2 μsの蛍光寿命により、チタンサファイア結晶は、強力なレーザーシステムにおいて短パルスフラッシュランプにより効果的に励起されることができます。

含まれる機能

  • Ti2O3濃度: 0.06-0.5 wt%
  • 性能指数: 100~300
  • 直径: 2~50mm
  • パス長: 2~130mm
  • エンド構成: フラット/フラットまたはブリュースター/ブリュースターエンドまたは指定可能

標準仕様と公差

  • 配向: ロッド軸に垂直な光軸C
  • α490: 1.0-7.5cm-1
  • 平坦度: < λ/10 @633nm
  • 平行性: < 10 arc seconds
  • 表面品質: 10/5 scratch/dig
  • 波面歪み: < λ/4 per inch @633nm

解除
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

注記:完成したTi3 +:サファイアレーザーロッドの完成品の引き合い或いは発注の際には、評価及び製造の為に上記の仕様を明確にして下さい。ドーパント濃度、サイズ、および最終形状は必須の仕様です。

物理的及び光学的特性
Chemical formula Ti3+: Al2O3
Crystal structure Hexagonal
Melting point 2050 °C
Density 3.98 g/cm3
Mohs hardness 9
Thermal conductivity 0.11 cal/(°C x sec x cm)
Specific heat 0.10 cal/g

 

Laser action

4-Level Vibronic

Lattice constants

a = 4.748, c = 12.957

Fluorescence lifetime

3.2 μsec (T = 300 K)

Tuning range

660-1050 nm

Absorbtion range

400-600 nm

Emission peak

795 nm

Absorption peak

488 nm

Refractive index

1.76 @ 800 nm

 

“問い合わせはこちら”

Brand

FOCtek

2002年に中国/福建省・福州市で設立された。光学・結晶部品のメーカーです。光学部品の製造・組み立てを主事業とし、レンズ(カスタム品)、ビームスプリッター、プリズム等を販売しています。 カタログ1カタログ2カタログ3カタログ4 カタログ5 カタログ6 カタログ7

追加情報

型番

Ti:Sapphire

メーカー

FOCtek